早稲田逆転合格のカギは漢文にあり!

早稲田国語の特徴として、ほとんどの学部で漢文が出題されることが挙げられる。

 

漢文と言えば文学部!というイメージが定着していますが

最近では、現古融合文でお馴染み社学ですら漢文を出題する始末。

 

そのために、例えば「法学部」志望の生徒さんは

併願校の法学部では漢文を使わないけど

早稲田では漢文を解く羽目になってしまう。

 

漢文のよく抱かれるイメージとして

 

・文学部以外で使わない

・センター試験でたった50点分

・センター利用で漢文を採点しない大学が多い

・どっちかというとやらなくてもいい

 

不遇(笑)

 

どうせやるなら、やる勉強は少ない方がいいや!

 

と思うのが、受験生の本音だね。

 

けど、軽視している者もいれば

もちろん重視している者もいるんだね。

 

1点を争う早稲田受験では

本番前から軽視していい問題はないんですね。

 

こういう意識の差がある限り

漢文で合否が決まると言ってもオーバーではない。

 

早稲田逆転合格の為には、漢文に対する意識改革をするべし!

 

[対応策]

①センター試験で漢文を受けないという選択は絶対しない

②センターレベルの基礎は大前提

③早稲田では白文で出題されることがほとんど

    →白文の対策も講じておこう

 

修身塾でも、漢文をビシバシ鍛えております。

 

早稲田逆転合格の為のセンター漢文

早稲田逆転合格の為の早大演習などの講座もございます。

 

【各講座の詳細、戦略構築面談、体験授業お問い合わせ】

雄飛会内修身塾 048-796-7782

雄飛会代表一柳携帯 090-3437-6907

メールアドレス yuuhikai.ichiyanagi@gmail.com

まで。

 

現在、北浦和校のみ、そして数名のみの募集をしています。

 

0コメント

  • 1000 / 1000

雄飛教育グループ

北浦和の学習塾、圧倒的合格実績を誇る雄飛会代表一柳が率いる教育グループの情報サイト