学校では教えてくれない小論文①

小論文講座を取ってくれた生徒たちに必ず最初に聞く質問があります。

「高校に入ってから、原稿用紙3枚上の文章を書いたことがあるかい。」


今のところ、ほぼ例外なくこの質問に対する答えは、NO です。


そんな生徒たちが初めて書く小論文は、中学生の作文に毛が生えたようなもの…。


いやそれどころか、小論文にはほど遠く、ジャンル不明で得体のしれない、

読むのもおぞましい何らかの文章的なものが提出されるのです(笑)。


別に悪口を言いたいわけではもちろんないです。


みなさんが通っていらっしゃるほとんどの高校で作文、

あるいは文章を書く訓練をさせる授業はないようですね。


さらに、一定量以上の文章を記述する訓練を指導してくれる先生そのものがいない、

たとえ先生がいたとしても、その先生の時間や能力や体力も、残念ながら、

もしかしたらないのかもしれない。


だから仕方ないのです。

と、ここで嘆いていてもしかたない。


AO入試個別塾小論文講座、修身塾小論文講座は、

そんな現行の高校教育制度の穴を補完すると

自負しています。


すなわち、われわれが担う仕事は、日本の教育制度を

支えるような、非常に意味のある、大きな仕事だと考えています。


だから、どの講師も生徒と伴走し、

生徒の力を伸ばすことに全力を傾けます。


小論文講座を受講してくれる生徒たちは、文章を書く機会を

それまで持ってこなかった人たちばかりです。


小論文講座では、そんな生徒たちに容赦なくダメ出しをしつつも、

具体的なアドバイスによって鍛え、

さらには合格に値する「格」に見「合」った文章力を身に着けてもらう

講義を展開します。


一般入試、推薦入試、AO入試等、様式の違いに関係なく、

小論文、志望理由書、自己推薦書等、文章を書く必要性がある人は、

ぜひ積極的に、そしてできるだけはやく小論文講座の受講を検討してください。

 

小論文担当:佐藤

中央大学文学部哲学科卒業

中央大学大学院文学研究科哲学専攻修士課程修了

同大学大学院文学研究科哲学専攻博士課程在籍中

2016年3月 博士号(哲学)取得見込み

専門:A.N.ホワイトヘッド、西田幾多郎を中心とした現代哲学。

人間の経験、意識、言語といった問題に興味があり、集中的に取り組んでいます。

 

【修身塾内、AO入試個別塾 小論文講座】

4コマ(課題添削2回と書き直し)

24,500円(税別)

 

【AO入試・指定校推薦の志望動機添削】

1回 8、000円(税別)

 

【各講座の詳細、戦略構築面談、体験授業お問い合わせ】

雄飛会内修身塾 048-796-7782

雄飛会代表一柳携帯 090-3437-6907

メールアドレス yuuhikai.ichiyanagi@gmail.com

まで。

 

現在、北浦和校のみ、そして数名のみの募集をしています。


 

0コメント

  • 1000 / 1000

雄飛教育グループ

北浦和の学習塾、圧倒的合格実績を誇る雄飛会代表一柳が率いる教育グループの情報サイト