中間を踏み台に期末でワンステージ上へ飛躍する方法(1)

雄飛会の90点台祭りの様子


雄飛会生は、今中間テストを一柳に提出祭り中です(笑)

 

ここでの一柳との会話が、the prime moment(最も重要な瞬間)

つまり、期末テストへの飛躍のための不可欠な会話になります。

 

今回のテーマ

苦手な科目から逃げず、

一番時間をかけて、きっちり仕上げる!

得意な科目ばかりに逃げず、

短時間でがっつり仕上げる!

いままでのテストでの反省点に

真正面から向き合い、自己ベストに飛躍せよ!

 

に照らし合わせての会話になります。

 

生徒のステージは様々。

生徒の課題も様々。

 

だからこそ

一人一人と愛ある厳しさを込めて会話していく。

 

そこには、

全生徒・全科目を塾長一柳が見守る雄飛会スタイル

でしかできない愛があります(笑)

 

ワンステージ上へ這い上がるための課題を

引き出さないといけませんので

エネルギーも必要です。

 

そして一柳の本気。

これを伝えます。

 

・前回の課題、漢字の勉強不足をきっちり仕上げた中3女子

・テスト勉強の文字ですら変わってきた中3男子

・苦手な社会から逃げずに90点台にのせてきた中3男子

・今までになく数学に向き合い、今までになく自信を持ってテストに臨んだ中2女子

・ここが狙われるよと塾長のアドバイスをシカトし散々な目に合った中1男子

・中間テスト道場に中1ながら、しっかり通いつくし、10番以内に入った中1男子

・前回初めて10番以内に入り、その継続を求められた中2女子

などなど

 

個々に呼び出し、個々にね。

 

当然、テスト勉強のレベルでは完成し、学年1位に向けて堂々チャレンジしている中3勢には喝を入れます。


というか、喝しかいれませんが(笑)

 

前回からの成長を褒め、

新たな課題をしっかり認識してもらう。

 

「で、期末に向けての改善点は?」

「そのためには具体的に何をするの?」

「で、それはいつから?」

 

向上心を常に求め、そのために必要な変化を

自分で考え、宣言させる。

 

「成長から進化へ」

成長には、意識・最低基準の変化と勉強の変化が必要。

その変化・改善の積み重ねからの成長。

成長の積み重ねから生まれる進化。

 

意識、そして行動の変化を促すコミュニケーション。

これが飛躍への第一歩!

 

【期末テストへ向けての入塾・体験授業。御相談のお申し込み】

yuuhikai.ichiyanagi@gmail.com

048-796-7782

090-3437-6907

代表一柳まで

0コメント

  • 1000 / 1000

雄飛教育グループ

北浦和の学習塾、圧倒的合格実績を誇る雄飛会代表一柳が率いる教育グループの情報サイト